読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛ね、暗いね。

あるいは小さな夜の曲

Flower Travellin' Band『SATORI』レビュー

第1 雑記 レビュー3作品目はFlower Travellin' Band『SATORI』(1971)。邦楽ではあるが、このバンドおそらく日本では知名度が低い。むしろ、カナダでチャートインしているように、加米での評価の方が高い。 本作品は,同バンドのオリジナルアルバム第…

岡村靖幸『家庭教師』レビュー

第1 雑記 レビュー2作品目は岡村ちゃんの『家庭教師』。どうやら邦楽の方が歌詞を解釈しうる余地がある分レビューしやすいらしい。とはいえ,岡村ちゃんの歌詞は・・・難解。まあ,そこがいいんだが。 本作品は,シンガーソングライターダンサー岡村靖幸の…

THE YELLOW MONKEY『SICKS』レビュー

第1 雑記 まずは、『SICKS』(THE YELLOW MONKEY)から。同バンドの六枚目のアルバム。読んでの通りだが、SICK(病気)の複数形(造語)とSix(6)がかかっている*1このタイトルからもある程度推測できるように、アルバムコンセプトは、「狂気の中にある美しさ」だと…

ブログコンセプト

第1 目的 このブログは、inamoratoが「名盤」「傑作」と評価するCDをレビューするブログである。気が向いたときに、「準名盤」と評価するCDもレビューする*1 第2 CDの評価方法 1 CDに含まれる各曲につき、★1~5の評価を与える。 2 裁量点として、特に秀でた点…