愛ね、暗いね。

あるいは小さな夜の曲

霧降高原キスゲ平

蜻蛉

ハイビスカス

延命はしないと母の告げにけりハイビスカスの日を浴びて咲く 延命をしないと母の言ひにけりハイビスカスの日を享けて咲く

鬼怒川

ほうたるよひとつはわがてのひらへ ほうたるよ母ありてこの命あり

ZUCCa

http://zucca-italian.com/

なんでなんで期と詩集

子どもが3歳になる。この時期は、なんで?なんで?を繰り返して、親を悩ませる。 それに一々答えることもよいのかもしれない。 だが、図鑑をもって調べることの面白さを伝えている。 これは多くの人が推奨しているようである。 自然科学的な正解があること…

百合ひらく

百合

百合

山法師

初節句

上田 小諸

妙高

砺波

菜の花

信濃川

越後三山

谷川岳

赤城高原

白藤

五月人形

鯉のぼり 小島酒造

銀杏

筍づくし

連山と桜吹雪を見るたびに母ありし日と思ふのだらう

鯉のぼり

碧天を突き上ぐる鯉のぼりかな 鯉のぼり碧天を突き上げにけり 碧天を突き上げにけり鯉のぼり

興禅寺