愛ね、暗いね。

あるいは小さな夜の曲

音楽

このブログは岡村ちゃんがNHKのラジオでしゃべると

この記事へのアクセスが伸びる。 特に「家庭教師」のアルバムの曲がかかったとき。 岡村靖幸『家庭教師』レビュー - 愛ね、暗いね。 (hatenablog.com) 「人間は誰しもグラデーションだ」は私も名言だと思います。

上野犀行 第一句集 『イマジン』を読む

『イマジン』は上野犀行の第1句集。序:水田光雄。 『イマジン』だが、印象は『ジョンの魂』 ジョンの魂 - Wikipedia 処女句集=ソロ1作目 ポートレイトであること ロックンロールとは、悲しみをあくまで元気に歌う音楽であること など共通する点が多い。 …

竹原ピストル 「LIVE IN 和歌山」

竹原ピストル話題の『LIVE IN 和歌山』 久々にブログ更新。本編さぼっているため、アペンディックスとして。

Flower Travellin' Band『SATORI』レビュー

第1 雑記 レビュー3作品目はFlower Travellin' Band『SATORI』(1971)。邦楽ではあるが、このバンドおそらく日本では知名度が低い。むしろ、カナダでチャートインしているように、加米での評価の方が高い。 本作品は,同バンドのオリジナルアルバム第…

岡村靖幸『家庭教師』レビュー

第1 雑記 レビュー2作品目は岡村ちゃんの『家庭教師』。どうやら邦楽の方が歌詞を解釈しうる余地がある分レビューしやすいらしい。とはいえ,岡村ちゃんの歌詞は・・・難解。まあ,そこがいいんだが。 本作品は,シンガーソングライターダンサー岡村靖幸の…

THE YELLOW MONKEY『SICKS』レビュー

第1 雑記 まずは、『SICKS』(THE YELLOW MONKEY)から。同バンドの六枚目のアルバム。読んでの通りだが、SICK(病気)の複数形(造語)とSix(6)がかかっている*1このタイトルからもある程度推測できるように、アルバムコンセプトは、「狂気の中にある美しさ」だと…

ブログコンセプト

第1 目的 このブログは、inamoratoが「名盤」「傑作」と評価するCDをレビューするブログである。気が向いたときに、「準名盤」と評価するCDもレビューする*1 第2 CDの評価方法 1 CDに含まれる各曲につき、★1~5の評価を与える。 2 裁量点として、特に秀でた点…