愛ね、暗いね。

あるいは小さな夜の曲


f:id:inamorato:20220303194237j:image

塩田を雲とへだてて遍路ゆく 阿波野青畝

雲がさびしくて遍路も群つくる 藤田湘子

灌仏や鳶の子笛を吹きならふ 川端茅舎

降り足りて夜空むらさき仏生会 鍵和田柚子

くろがねの丹田ひかる甘茶仏 野澤節子

門前にあをあをと海花御堂 高野素十

うららかに妻のあくびや壬生念仏 日野草城

新雪の浅間燃えたり人丸忌 相馬遷子